声優養成所の体験談

アニメ好きから声優目指して代々木アニメーション学院へ(32歳/男性)

私は群馬県在住の32歳の男です。

現在は声優とは関係ない仕事をしていますが、以前は声優を目指していた時期があり、声優養成所に通っていました。

声優養成所に通うことにしたのは、3歳年上の従兄弟が声優養成所を卒業していて、実際に通った人にしか分からない情報を教えてもらっていたからです。声優養成所はどのようなところなのか、当時の私は大体理解していたので特に不安などは感じずに通うことを決心しました。

私に声優養成所を紹介してくれた従兄弟は卒業後に声優として活動していたのですが、今は漫画家になってSNSでもたくさんのフォロワーを獲得するプロフェッショナルになりました。現在も付き合いがあり、従兄弟の作品を購入したりしています。

私が通ったのは代々木アニメーション学院で、私が声優を目指していた時期では一番有名な声優養成所でした。

オーディション内容は普通の学校と同じような自己紹介や自己PRから始まり、趣味や好きなものなどを聞かれます。その後は当時放送されていたアニメのワンシーンを声をあてていくという試験のようなものがありました。雰囲気はアットホームというよりは少し冷たい感じで、緊張感があったと記憶しています。笑顔や笑い声などは無く、淡々とオーディションが進んでいく感じです。

授業内容は学科によって異なりますが、私が所属していた声優タレント科は、生徒同士でチームを作ってアニメのキャラクターの台詞をアテレコして先生に評価してもらうという授業が多かったです。

マンツーマンで指導を受けることもありますが、基本的には生徒同士でアテレコする時間が長かったです。講師は実際に声優として活動した人が多く、たまに有名な方が単発で授業をしてくれるときもありました。

時間割スケジュールは普通の専門学校のような感じで、割としっかりスケジュール管理されていました。普通の専門学校と違うのは自主練習に使える時間がたくさんあるという点です。専用の機器が揃っているので、午前中で授業が終わっても学校に残って練習するので朝9時くらいから夕方まで学校にいることが多かったです。

学費は一年で大体130万円くらいだったと思います。普通の専門学校よりも若干高いかなという感じでした。

声優養成所に通うと基礎的な能力が伸びますし、プロの感情の入れ方を間近で見ることができるので確実に効果はあります。

卒業後は声優事務所、タレント事務所に入る人が多かったです。能力が高く、講師の評価が高い人は在学中にデビューすることもあります。私は卒業後1年間はタレント事務所にいましたが、他にやりたいことが見つかったので事務所を辞めました。それ以降は声優養成所には通っていないです。

声優養成所へ入ろうか迷っている方へのアドバイスをするとすれば、迷っているのであれば通った方が良いです。確実にスキルはアップしますし、人脈も広がるので学費を払えるのであれば通った方が良いです。

今はSNSで有名になって売れっ子になる人もいるので、SNSを上手く使うと良いと思います。

-声優養成所の体験談

Copyright© 声優養成所おすすめランキング一覧【元プロが主要18社を徹底比較】 , 2020 All Rights Reserved.