声優養成所の体験談

筋トレあり?代々木アニメーション学院で知った厳しい声優の世界(36歳/女性)

私の年齢は36歳、性別は女性、住んでいる都道府県は愛知県です。

私が声優養成所に通うおうと思った理由は中学生くらいからずっと声優にあこがれていたからです。元々声がアニメっぽくて、友達から「声優になれそうだよね」と言われていたからです。

友達に言われてから、ますます声優になりたいという気持ちが強くなりました。私が選んだ声優養成所は「代々木アニメーション学院」です。駅から比較的近いところにあるので通いやすいと思ったのと、代々木アニメーション学院は有名なので、しっかりとレッスンが出来ると思ったから選びました。

オーディションでは、課題でされたアニメのキャラクターになりきり、面接官の前でセリフの演技をする試験をしました。覚悟はしていましたが、本当に初心者なのですごく緊張しました。

授業内容はとても厳しく喜怒哀楽の感情を声に出してはなしたり、急に変化させたり、すごく大変でした。何にもないところで、いきなり怒れといわれて、さらに講師の合図によって大声で笑うなど、感情表現の練習をよくしていました。

それ以外は背筋と筋トレを行いました。関係ないと思うかもしれませんが、体の筋肉を使うのですごく大事なトレーニングです。

また、アフレコの授業もあるのですが、実際にマイクの前に立ってアニメーションを教材を使い、アフレコの技術を磨きます。声優というとアフレコだけと思うかもしれませんが、ナレーションの授業などもあるので、色々な体験ができます。

授業は2部制で午前か午後のどちらかなので、私は午前の部をとっていました。そのため、午後からは時間があったので、アルバイトして、もし、声優になったときに生活が出来るようにお金をためていました。

学費は1年間で授業料教材、諸経費などを合わせて120万円くらいで2年目や100万円くらいでした。これが高いのか安いのかは分かりません。

効果は私はまじめに授業を受けていたので、技術はしっかりと身につきました。ただ、私はデビューできず最終的には普通にOLになりました。声優界はデビューするのが難しく私のように、最後は一般の職業に就く人も少なくありません。現在は通っていません。

これから声優養成所へ入ろうとしている人はまずは声優は厳しい世界だと思ってください。

また、授業も「こんなこともするの?」という内容もたくさんあります。もしかしたら、自分がやりたかったことは、授業の中のほんの一部かもしれません。

基本は基礎を身につける事で、アニメの吹き替えはそこまでしません。ですが、基礎を身に着けた人が本物になっていくので、夢のためにがんばってくださいね。

-声優養成所の体験談

Copyright© 声優養成所おすすめランキング一覧【元プロが主要18社を徹底比較】 , 2020 All Rights Reserved.