声優養成所の体験談

40代からの声優チャレンジ(40歳/女性)

私は今、声優養成所に週1回通っています。
声優養成所というと、大学や高校を卒業したばかりの若い人が声優になるために通う場所ですよね。
しかし、私は40歳の子育てが少し落ち着いた主婦です

この4月から週1回の社会人クラスに通い始めましたが、自分でもまさかこのようなことになるとは思ってもいませんでした。
どうして声優養成所に通うようになったかというと、やはり緊急事態宣言で自宅にいることが多くなったのがひとつの理由だと思います。

私は当時、スポーツクラブでインストラクターをしていましたが、緊急事態宣言でスポーツクラブが休業対象になり自宅でいることが増えました。
自宅で昔から好きだった映画をみたり、アニメを見たりする機会も増え趣味が拡がりました。
そんなときに、スマホの広告に「声優オーディション!40代以上の方限定!」というのを偶然見つけました。

いつもならそんな広告を無視するのですが、そのときはやることもないし、暇だし、そういえば中学生の頃、声優に憧れたこともあったな、と思いだし、なんとなくオーディションに応募しました。
すると書類審査にまず合格をし、1次審査がオンラインでありました。

1次審査ではオンラインということもあり簡単な挨拶と自己アピールだけだったので、受かったかどうかなんの手ごたえもなかったのですが、しばらくして1次審査合格通知が届きました。
2次審査は、とうとう養成所に出かけて行われました。いくつかのグループに時間差で分かれて集まり、10分程でした。
グループ審査とはいえ、自分の番が終わればすぐ退出するため、他の方との接点はほとんどありませんでした。
まず、アニメかナレーションか選ぶと、その原稿が渡されます。

1分ほど時間をもらったあと、審査員の前で、まずは自分が思ったように原稿を読み、その後審査員の方のディレクションがありその指示に合わせた原稿を読む、というオーディションでした。
私は、6人中3番目という恵まれた順番だったこともあり、前の人二人がナレーション原稿を選んでいる中、敢えてアニメを選び、印象付けようと思いました。

アニメの原稿読みもはじめてだったので、何が正解かはわかりませんが、精いっぱい自分の良い点が伝わるように大きな声で思い切って演技をしました。
その結果が良かったのか、なんと2次審査も無事合格をし、声優養成所に通うことができるようになりました。
入学金は一括だけではなく分割も選べたので、分割払いで月1万円ずつ合計12万円、レッスン料は月2万2千円です。

正直、40代になって若い人と同じように声優になれるほど甘い世界ではないのはわかっていますが、40代になり、何か新しいことを始めたいと思った私は、せっかくのこのチャンスを自分のものにしたいと思いました。
家族にも相談し、やるからには遊びではなく、仕事をとれる声優になるために養成所に通うことにしました。

今は週1回1時間のレッスンで、正直もっとたくさん学びたいと思いますが、生活全てがレッスンにつながると講師の先生もいっていたので、1時間のレッスンを大事に勉強に励んでいます。
まだ通い始めて半年なので、実際に声優になれるかどうかはわかりませんが、来月からエキストラ仕事の紹介やオーディションの紹介もあるので、今は年齢に拘らず、頑張っていっています。

声優になれる人は一握りだと思いますし、夢にしている人も多いと思います。ただ、40代でも実際にオーディションに合格して若い人と同じように勉強ができるので、いくつになっても目指せる仕事だと思います。
自分にあった養成所というのはわかりませんが、通所するためのオーディションなども調べてみるといいかもしれません。

-声優養成所の体験談

© 2021 声優養成所おすすめランキング一覧【全18社を徹底比較】